知っておきたい 複利で運用するパワーの凄さ

snowman FX

2020年の春現在

銀行の預金金利を知っていますか?

 

普通預金が最も高いのが

イオン銀行の0.150%

メガバンク、ゆうちょ銀行に至っては、0.010%と

イオン銀行の1/15です。

ふざけてるのでしょう。

 

定期預金でも高くて0.200%くらいです。

 

仮に100万円を預け、0.2%の金利がつくとすると

年間で2,000円

0.01%だと年間で100円

どちらにせよ、ATM手数料で吹けば飛ぶような額ですね。

 

ついでに100万円を

年間0.2%の金利で5年間預けておくと

5年後には

1,010,040円と、複利の効果が40円!発生します。

 

100万円の元手から10,040円の利益を出すのに5年も待たなければいけないのなら

他のことをやった方がいいとは思いませんか??

 

思いますよね。

だからみんな、投資をするわけですが。

 

銀行の金利はあまりにも極端で、参考になりませんが

今回は「複利運用のすごさ」を書きたいのでした。

 

父は長らく不動産業にいます。

そして、これを読んでいる人たちには

はっきり言って、不動産投資は勧めたくありません。

勧めたくない理由のひとつが

不動産投資は基本的に「単利」の投資だからです。

1,000万円の物件で、年間の家賃収入が100万円であれば

年間の表面利回りは10%

これが毎年続くだけです。

利回りを上げるには、家賃を上げるしか方法がありませんが

家賃の値上げは相当な人気物件か、かなり明確な理由がないと

裁判を起こしても認めてもらいにくいのが日本の不動産です。

空室リスクもありますし、維持費も相当かかり、資産価値も目減りしていくのが普通です。

 

一方で、複利に目を向けてみましょう。

1,000万円の元手として

FXで毎日、元金の0.1%(1万円くらい)の利益を出すようにするとします。

(年間営業日が240日として、単純に掛け算をすると

年利24%(240万円)と、不動産投資の利回りよりも高い設定と思うかもしれませんが

FXでは決して高い数値ではないと思います)

 

シュミレーション結果は

1,000万円が

20日後には約10,200,000円

240日後は約12,700,000円

5年後は約33,000,000円

くらいになります。

 

あまりピンとこないかもしれないので

仮に日利を0.1%から0.2%と目標をにしたとすると

5年後(1,200営業日くらい)は約110,000,000円くらいと一気に跳ね上がります。

 

もっと正確な複利計算がしてみたい場合は

下記のサイトを使ってみてください。

 

複利が雪だるま式と言われるのがよくわかると思います。

 

ではまた。

 

タイトルとURLをコピーしました