FX 自動売買ソフト(EA)運用報告 2020年12月30日(177日目)+195%

money 自動売買ソフト(EA) 運用報告

FX 自動売買ソフト(EA)運用報告 177日目

2020年5月に

10万円でスタート

30日目(営業日ベース)の残高131,544円

35日目の残高138,986円

40日目の残高143,170円

42日目(満2ヶ月)の残高144,118円

52日目の残高150,868円

57日目の残高154,848円

62日目の残高158,875円

63日目の残高162,991円

67日目(満3ヶ月)の残高173,685円

72日目の残高178,128円

77日目の残高187,506円(前週比 プラス9,000円)

82日目の残高190,675円(前週比 プラス3,000円)

87日目の残高201,040円(前週比 プラス10,000円)

99日目の残高213,678円

105日目の残高215,554円

110日目(満5ヶ月)の残高221,764円(前月比 プラス20,000円)

132日目(満6ヶ月)の残高239,194円(前月比 プラス17,400円)

157日目の残高267,292円(前月比 プラス28,100円)

177日目の残高295,456円

 

deposit

 

8ヶ月で約3倍(200%)になりました

ご覧の通り、10万円の資金が、8ヶ月で3倍になりました。

つまり、200%の運用利回りです。

通常では考えられないリターンですね。

2020年のうちにもう5,000円いければ200%達成だったのですが

こちらの願望や計画と、相場の動きになんの関連もありませんから

溶けずに約3倍になったことを素直に喜ぶべきでしょう。

 

FXは、上がるか下がるかの予想が当たれば、1回のエントリーによって

資金を何倍にもすることが可能です。

しかし、これを読んでいる人に、是非とも理解してもらいたいのは

私はこの8ヶ月で

・一度たりとも自分の判断でエントリーをしなかった(自動売買だからね)

・数回の取引のまぐれではなく、数百回の細かい利益確定の積み重ね

ということです。

たまに自動売買設定をオフにしたり(年末年始はまた止める予定)

利益が出ているときに手動で決済したりはしましたが

それ以外はほったらかしでした。

誰がやっても基本的に似たような結果になるはずです。

もちろん、大変動がなかったという運の要素は否定しません。

 

景気はいいのか悪いのか

2020年は、コロナの話題が多い年でした。

世界の経済活動が活発とは思えないにもかかわらず

アメリカや日本の株は高値をつけていますね。

落ち込んだ産業がある一方で

成長や将来性が見込まれる産業もあるということなのでしょうが

私のような素人には、個人的な景況感と株高の状況が一致しません。

おそらく、資金を持っているプレーヤーが、マネーゲームに興じているだけであって

我々が気軽に参加するのは賢明ではありません。

上がったものは下がるのが必然で

株であれ為替であれ仮想通貨であれ

相場というものは

我々個人が儲けるためにあるのではなく、大口プレーヤーが個人をカモにする場所

というくらいの認識でいたほうがよいのは変わりません。

 

来年はどうなるか。

知りません。

来年の1月20日にアメリカ大統領の就任式を控えており

その前後でドル円相場が動き出し、本格的なトレンド相場を形成するかもしれません。

ドル円相場に限れば、「円高のトレンド」です。

誰がチャートを見たって、円高のトレンドラインが引けますからね。

また、日銀短観の想定為替レートも107円から106円台に変更になったはずで

多少の円高はやむなし(織り込み済み)という考えも伺えます。

 

が、現時点のレートが103円台ですから

すでに想定為替レートからすれば十分に円高水準ともいえ

ここから円高が継続して100円を割ったりすると考えるのは、疑問に思っています。

もちろん、瞬間的に100円を割り込むことはあるかもしれませんが

それが長期的に続くとは考えていません。

とか書いていますが、本当に、予想など意味ないです。

やれることは結局

106円をベースに上下3円から5円くらいの変動があっても大丈夫な資金管理をして

エントリーをするだけです。

 

ではよいお年を。

 

無料にて、もっと安全なソフト(リスクとリターンは1/10以下です)を

下記リンクまたはトップページにて差し上げています。

 

タイトルとURLをコピーしました