FX 自動売買ソフト(EA)運用報告 2020年6月10日 +23.4%

自動売買ソフト(EA) 運用報告

FX 自動売買ソフト(EA)運用報告 28日目

前日の残高122,189円

本日の残高123,414円

プラス 1,225円

でした。

 

昨日の同じ時間帯が107.800円くらいで

「107.100まで下がったら少量のロングで入ろうとか

108.500まで上がったらショートで入ってみよう」

「私は、またしばらくは大きな変動はないと思われ」

と書きましたが

昨晩は5月29日あたりの安値の107.100円を割り込み106円台にいきました。

お恥ずかしい。

FOMCとやらが影響していると言われています。

 

chart

 

他の時間足を見てみる

次に日足を見てみましょう。

黄色い線は1時間足で過去に引いたフィボナッチです。

chart

 

日足でみて

直近の目立った安値は5月頭の105.980円付近があります。

 

もし1時間足や5分足のチャートばかり眺めていたら

105.980円までの下落は想像もつきませんが

日足でみると105.980円あたりの下落も視野に入れることができますね。

 

ラインを引き直す

上の画像の黄色いラインは1時間足を基に、少し前に引いたフィボナッチで

たやすくブレイクされており、もう参考にはなりません。

引き直してみましょう。

105.980円あたりを基準に日足のチャートで引きました。

chart

 

では、1時間足のチャートで拡大します。

黄色いラインは日足に引いたフィボナッチです。

すると、105.980円までいく前に

赤いラインを引いた、106.764円付近

というのが、過去に何度かレジスタンスラインおよびサポートラインになっており

意識されていることがわかります。

もし、107円からさらに下落をするにしても

106.760円付近での動きに注目したいところですね。

106.760円も勢いよく割るようだと

105.980円まで加速するかもしれません。

 

逆に、106.760円が

何度か(←大事です)サポートラインとして機能していると思えたら

ロングで入ることを検討したいところです。

chart

 

ではまた。

 

無料にて、もっと安全なソフト(リスクとリターンは1/5以下です)を

下記リンクまたはトップページにて差し上げています。

 

 

タイトルとURLをコピーしました