レゴ(LEGO) ブロックの効率的な収納方法の最終結論

lego 独り言

レゴ(LEGO)の収納に困っていませんか?

子どもたちはレゴが好きなので、それなりの数のレゴブロックが我が家にはあります。

世界中には何十億個ものレゴブロックが存在しており

ひとり当たり平均100個くらいのレゴブロックを保有している計算になるようです。

 

2020年5月があまりに暇だったので

久しぶりにレゴをやってみました。

それで作ったのがコレ

スターウォーズのミレニアムファルコン

(エピソード4をこの間、生まれて初めて観ただけの超にわか)

falcon

 

めちゃくちゃ疲れました。

そして、腰を痛めました

 

基本的に我が家のレゴは下のような

プレイマットに乱雑に突っ込んであり

遊ぶときは広げて、終わったらしまえるようにしてあります。

playmat

 

しかし、ミレニアムファルコン号を作るにあたって

この中から該当するブロックを探すことがいかに困難であったことか。

やみくもに探してもラチがあかないので

探しながら

形状で分類したり

色で分類したり

することになります。

 

妻からは「いつまでそのマットを床に置いておく気だい?」と詰め寄られました。

 

そうです。分類して床(マット)に置いても

巾着状の紐を閉じてしまうと、またブロックは混ざってしまうのです。

 

そこで世の中のみなさんは、どのようにレゴブロックを収納しているのか?

調べてみました。

 

レゴの収納法の2大巨頭

やはりみなさんも

色または形状により分類するのが主流です。

(多様な形状があるレゴブロック(何万種類もある)において

形状による分類・整理の追求は精神を病みますから、以下、色による分類です)

 

一番多いのは

透明な衣装ケースに仕切りをつけて分類(うちの妻もコレが希望)

次に多いのは

衣装ケースよりも小ぶりなクリアケースに格納

ですかね。

 

「レゴ 無印」

「レゴ ダイソー」

「レゴ ニトリ」

「レゴ セリア」

などで検索している人が多いことからも、みなさん透明なケースに入れたいことが伺えます。

 

結論から申し上げれば

このどちらも、収納時の見た目こそ美しいですが

実際に取り出して遊ぶ、片付ける側にとってはいただけません。

また、デッドスペースが多いので場所をとりますし

今後も増殖していくであろうレゴブロックに収納スペースが対応しきれない可能性があります。

 

レゴブロックの収納 最終結論

パッと取り出して、探して、見つけて、パッとしまえる

そして、レゴブロックが増えても大丈夫

それこそが、私が求めていることなのです。そんなにレゴやらないけど。

 

まず、省スペースで片付けられるという点において

上記のプレイマットは非常に優秀です。

遊ぶときは広げて、終わったら紐を引っ張るだけ。

これは手放したくない。

 

そうすると、次の問題は

この直径約1mくらいのマットの中で、レゴブロックを整理する必要があります。

 

答えは簡単です。

直径30センチくらいの「広げられる」「巾着袋」

を複数用意して、色別に整理すればいいのです。

 

「広げられる」がキーポイントです。

ただの巾着袋だと、検索能力が著しく劣ります。

イメージはこういう感じ。

大きいプレイマットの中に、小ぶりな色別の巾着が複数。

超小さいパーツはジップロックにでも入れて。

 

広げられる巾着袋があまり売ってない問題

ここで次の問題が。

直径1mほどの広げられ、閉じることのできるプレイマットはたくさん販売されていますが

小ぶりな「広げられる巾着袋」というものは、なかなか販売していません。

が見つけました!

価格もサイズも手頃だと思います。

私は3つ買って、5つミシンで自作しました(笑)。

HOPIC おもちゃ 片付け プレイ マット お片付け 収納 袋 直径45cm (ミニサイズ:ブルー)

 

我が家のレゴはこうなりました

lego

 

lego

 

 

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました