不動産 宅建試験 独学の勉強法のコツ 答えは先に見るべし

looking 宅建合格に役立つ話

タイトルにある通り

独学の勉強法の最重要の秘訣は

問題集の答えを先に見ることです。

それが1番時間をかけずに合格するための最重要事項です。

 

とても重要なのでもう一度言いますよ。

答えは先に見て下さい。

 

ではまた明日!

 

と書きたいくらいハイライトを書いてしまいました。

もう書くことがほとんどありません。結構マジで。

 

あまりのショボさにがっかりしちゃいましたか?

 

これだけ何投稿も引っ張っておいて、それだけかよ

と言われたら返す言葉はありません。

 

悲しいかな、それだけのことです!

 

それでは逆にお尋ねしたい。

 

あなたは一冊の問題集の全ての問題について

解答を先に読んだことがあるでしょうか?

 

意識的に解答を先に読むぞ!と決めてです。

 

おそらくほとんどの方は問題集をそういう風には使いません。

テキストにはテキストの

問題集には問題集の

唯一の使い方が決められているかのように

真面目な君たちは一問目の選択肢から読み始めるのです。

 

私はそれを間違ってるとか、力がつかないとは思いません。

純粋に、そうした普通のやり方で解答力を磨ける人をすごいとさえ思います。

 

問題集の答を先に見るということに抵抗はあるかと思います。

抵抗以前に効果を疑ってるのかもしれません。

 

おそらくそんなやり方で問題集を使ってる人は少数派でしょう。

 

この世界の片隅で私がいくら

問題集の答は先に見ようね!

と叫んでも、先に見る人が多数派になることは100%ないです。

 

効果が薄いから多数派にならないのではないです。

 

しみついた習慣・手順をなかなか変えられないのが人間であり

保守的人間が多数を占めるのが世の常というものだからです。

 

あなたは宅建合格という少数派になりたいのですよね?

 

私の薦めているやり方は王道・正道ではないかもしれません。

 

でも決して邪道だとは思いません。
決して。

 

問題集の答を先に見てしまう

というただそれだけのことで、私はこれまで多くの試験に合格してきました。

どれもたいした試験じゃないだろ

とは言わないで下さい。

本当すぎてキズつくから()

 

重要なのはあなたが

このやり方を効果的だと思ってくれるかどうか

勉強法のひとつとして取り入れてくれるかどうか、ですよね。

 

次回以降、「答えを先に見ちゃう勉強法」のメリットを書きます。

 

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました