不動産 宅建試験 統計問題への対処法?

statistics 宅建合格に役立つ話

一般的教養などという

得体のしれないモノの獲得のために

 「日頃から新聞を読みましょう」と言われることがあります。

 

大学受験しかり

宅建試験の統計問題対策しかり

 

私はちょっと

「本気(マジで言ってるの)かよ??」

と思ってきましたし

 今もその気持ちに変わりはありません。

 

新聞といっても

・産・読・赤・聖

全然違いますよね(笑)

 

新聞を読みたい方は

好みの新聞をお読みください。

 

でも「新聞を読め」とのアドバイスを真に受けて

ゆめゆめそれが宅建試験合格の最短経路だ

などとは考えないように。

 

宅建試験のために

新聞をネチネチ読み始めるなんて

膨大な時間の無駄だと断言しておきます。

 

じゃあ、統計問題は

どう対処したらいいのよ??

 

と聞かれたら 

本音を言えば「無視」です(笑)

本番での自分の直感に任せる!

 

次点として推奨するのは

あなたが購入したテキストや過去問についてくる直前情報の入手ですかね。

 

たいていそういうサービスがついています。

 

でも、当たるも八卦当たらぬも八卦です。

 

それでも不安だという方は

週刊住宅新報という

業界情報誌でも定期購読すれば

いいんじゃないでしょうか(ナゲヤリ)

 

全くおススメしないですがね。

 

業界人だって、毎年の戸建ての着工数など記憶していません。 

そんなことよりも、ラーメン構造とはなんだ?とか

三角州とはなんだ?のような

不動産の性質系の知識をインプットしておくのが大切でしょう。

 

ではまた!!

タイトルとURLをコピーしました