FX 通貨強弱(currency strength)

currency-strength FX

君たちにあまり多くの情報を

「これはマストでチェックすべき」と言いたくない。

 

けれど、今回紹介する

通貨強弱(currency strength)はチェックしておいたらいい。

これが通貨強弱で

こちらのサイトから確認することができます。ありがとうございます。

 

君たちが、合成通貨ペアを選択するならば必須です。

 

例えば、この画像を見ると

ピンク色のNZD(ニュージーランドドル)が上のほうにあって「強い」らしい。

黄色のUSDはマイナス、水色のJPYもマイナスと「弱い」ことがうかがえます。

 

ではNZD /USDの通貨ペアを見てみると

強いNZDと弱いUSDの組み合わせですから

チャートは上昇しています。

 

 

次に

NZD/JPYを見てみると

NZD/USDと同じような形をしていますね。

 

注意点は

NZDが強くてJPYが弱いから

こういうチャートになっているのではありません。

 

ゆっくり読んでくださいね。

NZD /JPYは合成通貨ですから

NZD /USDとUSD /JPYの掛け合わせです。

USD /JPYのチャートは割愛しますが

 

NZD /USD ≒ NZD /JPYに見えるのは

NZD /USD × USD /JPY = NZD /JPY

という式の中で、USD /JPYの影響力が少ないということを意味します。

つまりは、弱いUSDと弱いJPYの組み合わせに影響力がないということです。

 

逆に、USD /JPYの組み合わせが

強いUSDと弱いJPYだったりすると NZD /JPYのレートも変わるでしょう。

 

FXトレードは相対的な通貨の交換比率に着目するものですから

君たちが選択する通貨ペアがなんであれ、特に合成通貨ならなおさら

トレードをする前に、通貨強弱をチェックするようにしてください。ね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました