不動産 宅建試験 独学のメリット

Spiderman 宅建合格に役立つ話

毎日アップしていると、過去に書いた記事を思い出せません。歳です。
極力、ネタのかぶりは避けたいと思っております。

そして、少し見返してみたら

独学についてあまり書いてないようなので、

今さらながら、宅建に独学で挑むことについて少し書きます。

 

父はお金を払って

決められた時間に同じ場所に通える方を心から尊敬しています。

 

忍耐力が大きく欠ける父にはとても真似できません。

 

お金をもらっての通勤電車でさえ、地獄のようなのに!

 

高校も、4ヶ月くらいしか行ってないしな。

 

そんな父ですから、はなから勉強は独学と決めていました。

 

不動産鑑定士の短答式も独学でなんとかなりましたから、

独学もあなどれませんよ!

 

司法書士くらいからは予備校を利用することに
メリットを見いだせる気がします。

 

独学はスクールに比べて、

ヤル気が続かないと言われることが多いです。

だから、先生や仲間の輪に入ろう、って。

 

大きなお世話ですよね。

 

父と同様、あなたもきっと時間や金銭に

そんなにゆとりはないはずです。

 

お金と時間があったらとっくに通ってるって。

 

それが叶わないから、少ない資金と短期間で

宅建試験を攻略しようとしているのです。

 

ご安心を。

宅建試験は独学で十分イケると断言しておきます。

 

だって「宅建 独学」で検索したら

めちゃくちゃ出てきますよ。

見てないけど。

 

かなり多くの人が独学で合格してるのです。

あなたにできないはずありません。

 

大事なことを言い忘れました。

スクールに行けば仮に3ヶ月ないし6ヶ月くらいヤル気が継続したとしましょう。

でもそれって喜ぶべき事態でしょうか??

 

父は、独学でもって効率的に

飽きないうち・ヤル気の続くうち!に

せいぜい3ヶ月とかでやっつけちゃうほうが、

時間を有意義に使える気がするのですけどね。

 

スクールに通うな、なんて営業妨害はしません。

 

ただ、宅建は独学で十分攻略できるし

時間も短縮、費用も安くあがることは確かです。

 

頑張りましょう。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました