不動産 宅建試験 お盆明けスタートでもOK

OK 宅建合格に役立つ話

ちょっと前まで不動産関連のCMをよく見ました。

それと資格通信教育をやっている

U‐C○NCMも。

 

月曜日の折込チラシで

宣伝している関係もあるかとは思います。

 

CMでは

これからでも間に合う資格のひとつとして

「宅建」がありました。

 

宅建試験

これからお盆明けスタートでも十分すぎるくらい間に合います!

 

じゃあ、今までの記事投稿はなんの意味があるのか(笑)

 

誤解があるといけませんので

ここで正しく理解してくださいね。

 

まず

早くから「真面目に合格を目指した」勉強をするに越したことはありません。

 

でもご安心を。

お盆明けから取り組んだらかなり早い方です。

 

14日間で合格している私としては(自慢ね)

お盆明けからでも十分だと思います。

 

いつ

あなたにスイッチが入るかは知りませんが

早ければ早いほど

合格の「可能性」はあがります。

 

ただ

いつ始めるかよりも

「どのように取り組むか」

のほうが100倍は大切だと繰り返し言っています。よね?

 

今からU‐C○Nに申し込んで

テキストを読み込み

過去問を開くのが前日

というのでは

ハッキリ言って合格は遠い

というか

「ホントは合格したくないんじゃないか??」

という疑念が湧くくらい時間の無駄になります。

 

せっかく

貴重な時間を投入するのですから

やると決めたら本気で過去問から取り組んで下さい。

 

今からやると決めた人は

宅建だけじゃなく

マンション管理士とか

管理業務主任者とか

試験日の近い

不動産の関連資格も視野に入れてみて下さい。

 

できると思うことしかできない

というのはある程度の真理だと思います。

 

頑張りましょう。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました