FX 自動売買(システムトレード)の噂

chart-rumor FX

自動売買については過去に何度か書きましたね。

 

君たちがイメージするまたは希望する自動売買とはおそらく

ほったらかし低リスク高リターンだったらいいな

というものでしょう。

 

ふふふ。ないね。

 

まず、ほったらかしというのがない。

定期的にPCやVPSのメンテナンスをしなければいけない。

それくらいの労力は必要です。

 

低リスク 高リターンって

ポケットを叩いてビスケットが増えるみたいなことがあったら

それは魔法です。

 

低リスク 低リターン

高リスク 高リターン

しか基本はないけれど

FXの自動売買の低リターンは他の投資よりも高いリターンだとは思う。

 

巷間、自動売買のソフト(EA)の9割が破綻するものだと言われているようです。

これは確かに、父の実感としてもなんとなく分かります。

父も10個くらいは有料・無料のソフトを試してみて、破綻しなさそうなのは

今使っているやつひとつくらいかな、という感触です。

 

FX相場がトレンド相場、レンジ相場というふうに性質が違うので

トレンド向きのEA、レンジ向きのEAがあり

上手な人は、それを使い分けているはずだし

それを使い分けるには相場を見抜く技術が必要です。

そういう意味でもほったらかしではないのです。

 

ただ、父はなるべく手間がかからないEAがいいなと思っていて

つまり

トレンド相場でもレンジ相場でもチェンジしなくていいものがあるのか?と考える必要がある。

 

おそらく、EAというものはレンジ相場(ある値幅で行ったり来たりを繰り返す)で

逆張りで利益を取っていくというスタイルが作成しやすいのだと思います。

 

次に

基本レンジに強いEAソフトが、そのレンジ幅を超えてトレンドが発生したとすると

それに対応できるのは、分割エントリー、つまりナンピン・マーチンゲールが理にかなう。

 

けれど、ナンピン・マーチゲール手法は最初のエントリーロットが多いと

どんどん資金を圧迫してくるので

エントリーロットを小さくするのが鉄則です。

 

父は、「破綻しない」「負けない」っていうのはすごく大事だと考えています。

(だって、ここだけの話、よくわからないEAでんー百万円損をしています)

ナンピン・マーチンゲールに限りませんがFXトレードにおいて

負けない安全性を究極まで求めると、低ロットでのエントリーに行きつくほかありません。

他にありますか?エントリーしないがあるけど。

 

ともあれ、エントリーロットが小さいので、レンジ相場であれ、トレンド相場であれ

破綻はしにくくなるけれど、取れる利益も大きくはなりません

 

父は、とりあえず、それで良いと考えています。

自分の手間を惜しんで、機械に任せきりにしているのに

そのうえ低リスク、高リターンを求めるのは強欲にすぎまいか。

 

逆に低リスク、低リターン(ただし他よりも効率的)であれば

それでもう十分ではないですか?

 

資金が潤沢になれば、他のものを試したり、分散投資するのもいい。

 

そういう考えのもと、父は現在のEAの使用を続けています。

 

ネット上ではあたかも

「ナンピン・マーチンゲールは一切しないから安心」とかいう謳い文句がありますが

父の経験上、あやしい(そして父もあやしまれてるのだろう)。

こちらの予想外に高ロットのエントリーをしたり

短期間に大量にポジションを持ったり

「これにナンピン・マーチンゲールを組み合わせたら瞬殺だわ」

って感じです。

父を信じなさい(笑)あやしい!

 

タイトルとURLをコピーしました