0から1はすごいんですからね。

0to1 ブログ運営の軌跡

おかげさまでもうすぐ100投稿ができそうです。(98投稿目です。)

父のブログは文字数が少ないので、他のブロガーの方の30記事分くらいなのかもしれません。

 

父は、2019年の12月に

「世の中ブログはオワコンでYoutube Youtube うるさいし、

息子も将来の夢はYoutuberだとか言ってるけど

俺はブログを1年間継続してみるぞ」

とよくわからない決意をしたのでした。

 

SEOなんて知りません。キーワード?

知識ゼロからのスタートです。

 

まあ、やりながら考えればいいか、そういう感じです。

調べてみると、多くの人はブログを3ヶ月で辞めてしまうそうで

1年間続ける人は30%くらいだそうです。

2年続くブログは10%だって。

 

2年にわたって、君たち子どもに伝えたいことがあるかは不安だけれど

とりあえず1年で約400投稿くらいする2020年にするぞ、と考えました。

 

まず自分が良いと思わないと続かないし

文字数に最低ラインを決めてしまうと辛くなるだろうから、短くてもよい

と自分を甘やかすことにしています。

自腹でサーバー代払っている俺のブログだし。

 

父は普段、ハードロック(最近はVolbeatが良いね)を聞いているから

Youtubeを見ると音楽が聴けなくて困る。「エガちゃんねる」は例外だ。

TwitterなどのSNSは、文字数が短すぎるし変な人が多い気がする。

「通勤電車やトイレの中で、音楽を聴きながらサクッと読めるブログ」

はそれなりに便利なメディアだと思っています。

 

これを書いている時点で

約1ヶ月半くらいですが、たぶん読んでくださっている方は5人もいないと思っています。

でも1人はいるっぽいです。ありがたや。

 

これはめちゃくちゃすごいことです。

数ヶ月前は、当然何もしていなかったのですから、読者さんなんて0です。

0が1になっただけですごいです。SNSを一切使わず。自分でほめておく。

これからもSNSは使わない。

 

何がすごいかというと

どうも、この世にはWEBページが10兆ページくらいあるそうですね。

半分は英語のページらしく(英語は勉強してください)

日本語のページは5%くらいだそうで

5,000億ページくらいあるのかな?

1億2,000万人の人口の国で。

 

人間の一生が100年だとして

秒に置き換えると

60秒×60分×24時間×365日×100年=3,153,600,000秒(31億秒)です。

1秒に1枚、人の顔写真を見続けても、世界中の人の顔を見ることすらできません。

昔は世界の人口は48億人って感じが、今は77億人ですって。

 

話を戻して

5,000億ページの中の100ページのこのブログの記事を

読んでくれている人が1人以上いるらしいというのは奇跡ですよ。

400ページ書いたら、4人以上になるのかな?(笑)

 

父は、ひそかにこの状況に感動すらしています。

 

人生では、お金よりも時間と健康が大切です。

そしてよきパートナー、よき友人、よきブロガーも(笑)

限られた人生の中で出会えたことは奇跡なのかもしれませんね。

 

タイトルとURLをコピーしました