現代版『もの食う人々』 上出遼平『ハイパー ハードボイルド グルメリポート』

book 読書感想文

サンタ郎的

2020年のナンバーワン図書

book

 

上出遼平『ハイパー ハードボイルド グルメリポート』朝日新聞出版

 

テレビ東京の深夜枠で放送された

同名の番組を企画・撮影したディレクターが上出遼平さん。大橋未歩さんの夫です。

 

人間なら良い奴も悪い奴も腹が減る。

世界中のヤバイ奴のヤバイ飯を撮影させてもらい、ヤバイ世界を見る

それがハイパー ハードボイルド グルメリポート。

 

過去の放送ラインナップは

・リベリア共和国 元人食い少年兵の晩御飯

・台湾 マフィアの贅沢中華

・アメリカ 極悪ギャング飯

・ロシア 極北カルト飯

・セルビア 足止め難民の飯

・ネパール 火葬一家の飯

・アメリカ 出所飯

・ケニア ゴミ山暮らしの若者飯

・ボリビア 人食い山の炭鉱飯

・ブルガリア 密漁キャビア飯

・ギリシャ 難民監獄島飯

・香港 激動飯

・フィリピン 炭焼き村

 

本には放送されたもののうち上出氏みずからが撮影をした

・リベリア 人食い少年兵の廃墟飯

・台湾 マフィアの贅沢中華

・ロシア シベリアン・イエスのカルト飯

・ケニア ゴミ山スカベンジャー飯

がおさめられています。

 

短く編集された映像ではわからない、撮影者の機微が余すところなく書かれており

テレビを見た人でも満足できる内容です。

 

「アブない」場所に行って、現地の人が何を口にするのかのルポとして

辺見庸さんの『もの食う人びと』はあまりにも有名です。

約25年前に書かれた本なので、いま読んでも衝撃とはいかないものの

併せて読みたい一冊です。

『ハイパー ハードボイルド グルメリポート』は

現代版の『もの食う人びと』もしくはそれ以上のものかと思います。

 

上出さんも辺見さんも早稲田卒とのこと。早稲田らしいといえば早稲田らしい。

KOの人は多分、やらない(笑)

 

「底辺」もしくは裏社会の人間にアプローチをして

食事を覗くということは、キッチュでヴァルガーなことでしょう。

しかし、上出さんは、TVがマスゴミといわれていることや

「取材は暴力である」ことを自覚をしています。

 

そういう含羞のある人の書くものは信用ができます。

 

大橋未歩さんは、いい男と結婚したものです。

 

 

アメリカ 極悪ギャング飯やネパール火葬一家の飯など

本書に収録されていない映像はAmazon Primeでも見れます。

タイトルとURLをコピーしました