コロナバカ 赤ちゃんを抱けない日本の異常さ リモート立ち会い出産でもするの?

おじさんになる

2020年6月に義弟夫婦に赤ちゃんがうまれました。

我が子たちにとっては、はじめてのいとこです。喜ばしい。

そして私はおじさんという称号をいきなり与えられたのでした。

これは、我が子にむけたただの備忘録です。

 

自分の赤ちゃんと会えない!!

中部地方に住む義弟から出産の報告をもらいました。

奥さんが病院で出産したものの

コロナ対策とやらで

夫も両親も出産に立ち会うことはおろか、出産後も面会謝絶

1週間後の奥さんの退院まで、奥さんとも赤ちゃんとも会えないのだそうです。

 

こんなことが許されていいのでしょうか?

立ち会い出産の是非はおいておくとして

(立ち会い出産をした夫婦の離婚率は高いと聞いたことがあります。我が家も危ういか)

うまれたばかりの赤ちゃんを抱きあげることや、産後の妻をねぎらい、サポートする

という行為は

親子関係と夫婦関係にとって、それなりに重大な意味をもつはずです。

あのうまれたての、はかなげな赤ちゃんを抱くことで胸に去来するものがあるのです。

1週間も経ったら、赤ちゃんはかなり変化します。

 

それをなんですか、コロナ?ですか。

感染者が1人(神奈川県居住)しか出ていない地方の街ですよ?

しかも3月にですよ?

 

ちょっと信じられなすぎて、義弟夫婦が気の毒です。

もう助産師よんで、家で産むしかないですか。

それともリモート立ち会い出産が主流に?本当?

 

思考停止もたいがいに

コロナに対して、あまり上から目線で書きたくないなとは思うものの

ここまで日本全体が思考停止になっているのを見ると

おいおい、とツッコミたくもなります。

 

病院がなんらかの感染リスクを排除しだしたら

今後永久に、お見舞いも付き添いもできないことになります。

 

病院や高齢者の養護施設などで感染症が広がるリスクが高いのは

今までもこれからも変えられないでしょう。

どこかで妥協点を見つけていくのが大人ではないですか。

 

医療従事者に感謝とか言って、飛行機とばしてる場合じゃないですよ。

 

病院や国民性が保守的といえばそれまでかもしれませんが

3月に一人感染者がでただけの街にある病院が

そこまでして何を守ろうとしているのでしょうか?

親子の初対面の機会を奪ってまで。

 

「コロナだからしかたない」という思考停止の諦念は

茹でガエルのように身動きが取れなくなるだけです。

 

我が子らよ。今の日本の異常さをきちんと見ておいて欲しい。

そして、いとこを可愛がってあげるように。数少ない親戚なのだから。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました