FX SUIT の3すくみスキームの終焉

FX

2020年の10月末の月曜日

海外の業者であるFX SUITを利用していたTwitter民が悲鳴をあげていました。

意味不明な強制ロスカットをくらったようです。

 

原因はFX SUIT側のシステムエラー?のようで

現在、お金の補填手続きがなされているようですが

Twitterを見る限り

・入金分しか補填されていない(利益は補填されていない)

・入金分全額の補填すらされていない

などと、この先どうなるのか不安な声が多く見られます。

 

そもそも、決して大手でも有名でもないFX SUITという業者を

なぜ利用していた日本人がいたかというと

昨年ごろに

影響力のあるトレーダーの複数人が

「3すくみ」というスキームを紹介したからでした。

3すくみスキームの懸念については、以前書いた記事があります。

 

FX SUITによる3すくみスキームを勧めていた

複数のトレーダーのTwitterを覗いてみると

 

Aさんは「勧めてないし」と開き直り

Bさんは、アカウントがTwitterから削除され

Cさんは、少し前から別の業者での3すくみ案件を紹介しており

Dさんは、全く別の投資案件を紹介していました。

誰一人として、謝罪のコメントや、お金を失った人の救済に動いている気配はありません。

 

ま、そんなもんでしょう。

 

なかには、FX SUITという業者自体の怪しさや

FX SUITとインフルエンサーの癒着について言及している人もいますが

反省すべき本質は

3すくみという仕組み自体が永続すると、多くの人が錯覚してしまったことです。

そんなに簡単にお金が増えるなら

全世界中の国家、金融機関が運用するはずですよ。

 

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました