FX トレンドラインとチャネルラインは兄弟

trendline FX

父はあまり使っていませんが

チャネルラインというものがあります。

こういう、平行線ではさんだやつです。(すげえ下手です)

 

FXでは蜂屋すばるさんという方が

有名なチャネルライントレードの名手ですね。

 

自分が使っていないことの解説など本来してはいけません。

 

ひとつ注意点だけ。

 

ご覧の通り、チャネルライントレンドラインと兄弟です。

レジスタンスライン、サポートラインとしての機能が期待されるため

反発したポイントを意識してラインが引かれます。

 

ただ、チャネルラインもトレンドラインと同じく

引き方が人によって異なるので

水平ラインよりも根拠が弱くなります。

あまりエントリーポイントとして利用するのはすすめません。

 

その点を、蜂屋すばるさんは

4時間足日足という比較的長い足で見ていくことで

チャネルラインの優位性を補っていると思われます。

 

結論から申し上げると、チャネルライン分析は上級者向けだと思います。

チャネルライン分析ができるのならば

水平ラインでの分析は簡単にできるはずです。

どうしてもチャネルラインを使っていきたいというのであれば

まずは水平ラインに関する考察を深めてからでも遅くはないでしょう。

 

また、チャネルラインをトレンドラインは兄弟だと書きましたが

その親はダウ理論かもしれません。

 

ダウ理論については、何度か書きましたのでそれを見てください。

 

 

超余談で、東京オリンピックのチケットが当たりませんでした。

君たちを連れて行ってあげられないのを残念に思います。

 

それなのに今さらになってTVで

オリンピックの公式スポンサー(コカ・コーラとかパナソニックとか)が

「うちの製品を買えばオリンピックチケットが当たる!」と宣伝しており

ムカついています。

最初からこの流れ(大量落選者を出したあとに、スポンサー枠を出してくる流れ)

が既定路線だったことにです。大人って汚いわ(笑)

タイトルとURLをコピーしました